hiserv_uenoハイサーブウエノ

ショップ

現在位置:

会社概要

名称 株式会社 ハイサーブウエノ
設立 昭和44年10月
役員 代表取締役会長 小越 憲泰
代表取締役社長 小越 元晴
取締役 社長室長 小越 百合子
常務取締役 加々見 俊
取締役 小林 透
相談役 布施 捷二
資本金 8,900万円
所属団体 ㈳日本厨房工業会 三条商工会議所 三条工業会
許認可 建設業許可 新潟県知事許可 (般-2) 第5883号
二級建築事務所 新潟県知事登録 (ハ) 第7871号
従業員数 85名
事業内容 厨房設計(CAD)
厨房機器製作(CAM)
厨房機器販売、施工及びメンテナンス各種ステンレス加工

所在地&アクセス

燕三条本社及び工場

〒959-1145 新潟県三条市福島新田丙2406番

TEL:0256-45-5678 FAX:0256-45-5677

東京オフィス

〒111-0056 東京都台東区小島2-18-17 木本ビル

TEL:03-5829-4347 FAX:03-5829-4346

代表あいさつ

小越Facebook

「世の中、お客様のお困り事に、ものづくりでお役に立つこと」

ハイサーブウエノが目指す姿です。

特に飲食店、食品工場様のお役に立ちたいと活動しています。

この実現の為、私たちには3つの方針があります。

方針1. 世界一の安全品質
  • 飲食業で働く人たちがケガをせず、安全に働ける厨房環境、製品を作ります
方針2. 自社ブランド製品を捨てる
  • 自社ブランド製品を売り込まず、顧客ニーズに合致した厨房設計を目指します。
  • 各メーカーの製造工場として、OEM製品の製造を強化します。
  • 飲食チェーンの厨房機器開発、製造工場として、PB製品の製造を強化します。
方針3. 食に関する製品を一貫製造
  • 自分たちが作った製品に徹底的に責任を持ちます。

そして、現在私たちのビジネスには2本の柱があります。

柱1. 「みんなの工場」
大手企業が固定費の掛る工場は持たず、ファブレス経営にシフトする昨今。私たちは、この真逆を行くファウンドリ経営(シェアリングファクトリー)を実践しています。工場には最新の機器、ロボットを導入し、高品質、低価格、スピーディーなものづくりを目指しています。 そして、ものづくりに取組む人財育成に力を入れています。加えて、3PL(サードパーティーロジステックス)にも力を入れ、製造+物流でお役に立っています。
柱2. 「総合厨房」
自社ブランド製品を持たないため厨房設計の自由度が高い。機械と機械を繋ぐステンレス板金を自社で製造できことにより、顧客ニーズにあった厨房作りができます。その結果、多くの大手飲食チェーン店より厨房設計、施工をご依頼いただいています。 飲食チェーン店に対して、厨房機器の品質、ランニングコスト等を正しくお伝える事ができます。私たちが総合厨房を取りまとめる事により、厨房機器メーカーにとって、単なるイニシャルコスト競争だけにならないよう、業界のお役に立ちたいと活動しています。

今後ますます、私たちはアライアンスの強化を進めます。

一社で生き残れる時代ではなく、厨房業界企業、燕三条の企業と手を取り合い、飲食、食品業界のお役立ちます。

コロナショックで疲弊する飲食業界が再び繁盛するため、
私たちができる、ものづくりでお役に立っていきたいと思っています。

みなさまとのご縁に心より感謝申し上げます。

2020年9月1日
株式会社ハイサーブウエノ
代表取締役社長 小越元晴

本社 東京オフィス

厨房用ステンレス加工・厨房設計など厨房設備のプロご用達の専門工場として、お客様の多様なニーズに対応し、「困りごと」を解決します。お気軽にご相談ください。